Profile

マーク・パンサーMarc Panther

フランス・マルセイユ出身。父親がコルシカ人で母親が日本人のハーフ。
日本音楽史に名を残すユニット「globe」のメンバーとして活躍。
デビューアルバム「globe」は400万枚、アルバムはわずか3作品で1000万枚以上の売上げを記録。
230万枚を記録した「DEPARTURES」を始め、多数のメガヒットシングルをリリース。
日本初の大阪、福岡、名古屋、東京4大ドームツアーを敢行。100万人以上を動員。

globeの活動と並行して、地元フランスにてDJ/プロデュース活動をスタート。ageHa、Womb、VISION等、日本を代表するクラブの他、パリ、モナコ、ロスアンゼルス、台湾、上海などでプレイ。
本場ヨーロッパのクリエイターと共に数々のリミックス作品を手がけ、globeの名曲をマーク・パンサー自身がリミックスしたアルバムをリリース。

エヴァンゲリオン主題歌「残酷な天使のテーゼ」のEnglish ver.(英詩カバー)をEDMにアレンジした楽曲を世界100カ国以上に同時リリース。

現在は、「globeのともしびを消さない」一環としてDJ活動のほか、大阪芸術大学でglobeの26年の歴史を題材に世界の音楽ビジネスを今の時代に反映させるセルフ音楽プロデュース論の客員教授として授業を担当。2022年で5年目を迎える。

2021年から大分県別府市の観光大使に任命され別府の魅力を世界に発信する活動もしている。

2022年夏に自身初のアパレル進出となるブランド『BN20F』を発表。父の夢を繋ぐコンセプトで新たなシリアスな世界へ飛び立つ。